ITがモビリティを創る:MaaSに向けた技術とエンジニア像 伊藤昌毅(東京大学 生産技術研究所) デブサミ2020講演

https://event.shoeisha.jp/devsumi/20200213/session/2375/

2020年2月13日から、ホテル雅叙園東京にて開催された「Develpers Summit 2020 (デブサミ2020)」における伊藤昌毅の講演記録です。今回のデブサミは「ともにつくる」ということで、ソフトウェア技術が様々な組織、ビジネス、活動に広がっていく世界をテーマとして開催されました。その中でITと交通を繋げる位置付けで「標準的なバス情報フォーマット広め隊」やその周辺の活動とITエンジニアとを繋げる講演を行いました。

反応など

Togetter「デブサミ2020【13-F-1】ITがモビリティを創る:MaaSに向けた技術とエンジニア像 #devsumiF」

https://togetter.com/li/1467915

【デブサミ2020】セッションレポート:13-F-1 ITがモビリティを創る:MaaSに向けた技術とエンジニア像

https://note.com/dora_e_m/n/n8d37304068bd

撮影などの技術的な話

今回は、講演に自らカメラを持ち込み撮影を行いました。カメラ1 SONY α6500 + 外部マイクECMXYST1M で、XAVC S HD 30pで撮影した動画をHandbreakのプリセット「Fast 1080p30」で再圧縮したものが上に掲載した動画です。もう一つ、カメラ2 GoPro HIRO7 単体で撮影し、同じ設定で再圧縮したものが下の動画で、設備の簡易さの割に十分なクオリティで撮影出来ていることが分かります。いきなりの撮影お願いに対応して下さったデブサミスタッフの皆様ありがとうございました。

Masaki Ito について

東京大学 生産技術研究所 助教。 IT×公共交通について研究しています。
カテゴリー: イベント情報, 標準的なバス情報フォーマット広め隊 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です